デジタル線画上手く見える方法【これだけで見栄えが変わる!】

イラスト

こんにちは。初投稿のはとむぎです。

イラスト勉強中の社会人です。

絵が上手になりたいと思い、これまで自分で調べてきた

これをして絵に変化があったな』『ためになったな』と思うことを

共有していきたいと思います。

早速本日は【デジタルイラストでの線画が上手に見える方法】です。

私自身『線がガタガタだし、下書きの方が上手に見える…』と

モヤモヤしてましたので調べました。

調べた結果たどり着いたのは

①サッと一筆で描く。

②影を描き足す。

上記の2点でだいぶ変わりました。細かく説明していきます。

①サッと一筆でかく。

勢いよく流すように描く。→気に入る位置に線が描けるまで消して再度描く。

※消す時は消しゴムではなく一つ前に戻る(アイビスだと画面2タップ)で

消すとスムーズです。(消し跡も残りませんし、このほうが早いです。)

『線はかけたけど、線と線の繋ぎ目がはみ出る…』(髪先や輪郭のアゴ部分など)

その場合ははみ出た部分を消しゴムで消しましょう。

②影を描き足す。

影は着色の際につけていきますが、線画でも影を表現します。

線を一通り引き終わったら髪の生え際や服の重なり合った部分(影が濃くなる部分)に影を加筆しましょう。 どの様にかというと…

モデルは猫又ロディくん。

人狼Jのキャラクターです。

青丸部分線の根本を太く描いてます。これで影が落ちている様子を表しています。

洋服の重なっているところにも影を入れています。

この作業だけでも線画にメリハリが出ました。

線と線もしっかり繋がるので、塗りつぶしでもはみ出にくい!

私自身、上記の2点を意識するだけでも上達を感じました。

是非上記の方法を取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました