【イラスト仕事の獲得】目指す私が今後考えたい事3つ

イラスト

こんにちは。ブログ更新をもっとしたいはとむぎです。

更新もっと出来ればと思うのですがなかなか時間がとれず…(泣)

先週の土日はイラスト仕事関係の調べものに没頭していました。

調べてみて、仕事獲得の目標に向け『今後考えるべき事』が分かりました。

今回はその『考えるべき事』を共有したいと思います。

同じく今後イラストの仕事をしたい!と思っている人への情報共有になればと思います。

イラストの仕事はフリーランスだけじゃない

私はイラストの仕事をするなら断然フリーランス!と思っていました。

フリーランスは自由度が高そうで良いイメージがありますが、責任も色々な管理もすべて自分。

リスクも大きいですし、難易度も高いです。実績がないと辛いかもしれませんね…。

調べるとイラスト仕事を副業としてやっている人や企業に属して仕事をしている人など様々な勤務形態があると分かりました。

私は実績など何も無いので企業に属して経験をつんだほうがいいのかな…。なんて

どうやって働くか。今一度考え直そうかなと思いました。

イラスト仕事の道具。必要なソフトについて

実は『イラスト仕事の依頼はどんな感じなのだろう?』と知りたかったので

いち早くクラウドワークスへ登録して依頼内容を見てきました。

色んな案件を覗いて気が付いた事は納品ファイルについて。

ファイル形式がillustrator形式・aiデータ等での提出の募集を多く見かけました。

自分が今使っているアイビス(無料お絵描きソフト)だと無いファイル形式で

illustrator・Photoshop・クリスタなど本格的なものが必要になるなと分かりました。

これらソフトは使いこなすにも勉強が必要なので早く使って慣れなければ…。

これらを使えればお仕事の幅も広がりますね。(ロゴ作成・広告作成等)

是非とも使える技術を身に着けられれば…と思います。

各ソフトの料金プラン

次に上記の3ソフトの料金を調べてみました。

クリスタ(PRO)はパソコン使用は買い切りで約5000円。iPad版だと買い切りはなく

年額で約3000円。(iPadも買い切りが欲しかった…。)手が出せない料金では無いです。

ですが、illustrator&Photoshopは高かったです。

両方込みのプランで社会人だと月額約6000円くらいするんですね…。(絶望)

必要経費とは言え、パッとは出しづらい料金です。(笑)

よくよく調べると学割だと月額約2000円くらいに収まるみたいです。羨ましい…。

さらに調べるとAdobe公認の通信教育(illustrator使い方講座など)に入ると

社会人でも学生扱いとなり、学割がきくとの事でした!

通信教育費は別でかかりますが、それを含めても学割を適用したほうが安くお得です。

『この買い方で問題ないかな?』と只今検討中です…。

調べて気づいたことのまとめ・感想

沢山調べて今後どういう仕事をしていきたいか考えすぎて疲れました(笑)

なのでとりあえずソフトお試し版を試そう!という結論に至りました。

各ソフトで何ができるのか?正直詳しくは知らないので

一度触ってみたら購入の決断もしやすいかなと思いました。

イラスト仕事の仕方。納品ファイルや使うソフトまでよく考えられてなかったので

今回考えるきっかけになり良かったです。

最後までお読みいただき有難うございました。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました