病院・クリニックのHPに掲載する呼吸器疾患のイラスト

イラスト

コンペ応募作品として病院HP掲載用のイラスト描きました。

ご依頼内容は下記のとおり。

HPに代表的な呼吸器疾患を解説するページを掲載している。その一つである慢性閉塞性肺疾患(COPD)に関するページの挿絵イラストを5点描いてほしい。

ファイル形式:高解像度JPG (.jpg)・フォトショップ形式 (.psd)

イラストサイズ:イラストの縦横比は、すべて横4:縦3

5点のうち応募段階で提出するのは下記の2点でした。

イラスト1:虫取り網を持った孫(男の子)と手をつないで走るやせた高齢男性。孫は満面の笑みで虫(トンボか蝶)を追いかけているが、男性は息が切れて孫についていけない。男性が現役で仕事をしていたときに、タバコをたくさん吸っていたイメージを背景に。

・イラスト2:健康な肺とCOPDの肺との比較。健康な肺は新品の風船のように弾力があり、勢いよく空気を吐き出すことができる。COPDの肺は伸び切ってよれよれになった風船のように縮む力が弱い上、吹き込み口を指でつままれており、空気が少しずつしか出ていかない。(風船ふたつを並べて比較するようなイラスト)

まず、イラスト1でのラフ制作はCLIP STUDIO PAINT で行いました。

慢性閉塞性肺疾患 をもつ男性とその孫

病院のHPという事で、あまり特徴的すぎない絵柄を意識しました。

その後illustratorで完成させたのがこちらです。

慢性閉塞性肺疾患 をもつ男性とその孫 完成品

背景が必要か不明だったのでレイヤー分けをして背景の有無にも対応できるようにしました。

タバコを吸っている若かりし頃の男性の表情が個人的に気に入ってます(笑)

お次はイラスト2。こちらもCLIP STUDIO PAINT でのラフ作成です。

肺を風船に見立てた図

illustratorでの完成品はこちらです。

肺を風船に見立てた図(完成)

きれいな風船(健康な肺)は吹き出しの風を大きくし、風船にもハリが出るようにしました。

風船を二つ並べたようなイラストとの事で、そのまま風船にしましたが

他の方の作品をみると風船に肺のイラストを描いていたり、文字を入れて説明図のようにしていたりして『こういう表現方法もあるのか!』と勉強になりました。

コンペでは同じ条件で描いた他の人の作品が見れるので勉強にもなりますし、楽しいですね。

ホームページ内挿絵もご依頼承ります!

・HPを見やすくしたい。楽しくしたい。彩りがほしい。

・解説図を入れて分かりやすくしたい。

・イラストを入れたいけどイメージが上手く湧かない。

上記の様なお悩みをお持ちの方は是非ご相談ください!

ご要望をお聞かせいただきイラストのご提案をさせていただきます。

上手くイメージが浮かばない…。ざっくりとしたイメージしかない…。

という方でも大歓迎です!

お問い合わせは当サイトのお問い合わせフォームから可能です。

是非、お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました